今年は挑戦したいmen's脱毛

名古屋のメンズクリニックで初めて全身脱毛を体験

ムダ毛のない男性1

脱毛と言えば女性をイメージしていましたが、男性向けも増えていることもあり、思い切って全身脱毛してきました。私が初めて全身脱毛に至った経緯や、実際に脱毛してどうだったかを紹介します。何度も通って感じた全身脱毛のメリットやデメリット、実際に掛かった脱毛費用や期間など、詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

ムダ毛の悩み

ムダ毛のない男性7

私は男性の中でも全身の毛が濃い方で、中でも両足と髭が濃くて悩んでいました。両足のムダ毛は冬なら隠れますし、学生時代ほどコンプレックスは無いのでそこまで前向きではありませんでしたが、全身脱毛だとお得になるのでついでという感じです。

髭は両頬から首にかけて濃く、剃らずに伸ばしておくと、友人からメジャーリーガーだのホームレスだの言われました。個人的に濃い髭にコンプレックスはありませんでしたが、肌が弱いので毎日剃ると血だらけになります。

また、伸びるスピードも速いため、朝剃っても寝るころには手で触れて分かるほどです。もう1つ理由があり、転職を考えているため脱毛しようと考えていました。結局転職はしませんでしたが、転職を考えていた企業は髭を剃らなければなりませんでした。

脱毛開始まで

まずはクリニック探しです。

最初は女性も通っている大手クリニックをメインに探していましたが、人気があって通える期間が伸びること、名古屋の支店では男性の全身脱毛を行ったことが無いクリニックが多かったことがネックでした。関連資料→メンズ 脱毛 名古屋 … HAloss

いろいろ情報収集していると、男性向けクリニックがあることが分かり、体験談を読み漁ったあとまずはカウンセリングを受けようと思い、料金や期間などを聞いてきました。私が言ったクリニックはレーザー脱毛のみです。

レーザー脱毛は痛みが少なかったり、ほぼ無いといった体験談が多いことは知っていました。しかし、男性向けクリニックで脱毛を体験した方の情報によると、毛が濃い部分や皮膚が薄い部分は痛みが強くなるとのこと。実際にカウンセリングでも同じようなことが言われました。

カウンセリングではテストも行って実際の痛みや腫れを確認し、問題が無かったので数日後から脱毛スタートです。全身脱毛の料金は25万円程度で、脱毛の進行度合いで料金は変わらないシステムでした。

いざ脱毛!

最初の1か月間は、カウンセリングを除いて4回通いました。カウンセリングでは3回と言われていましたが、毛根が強いせいか1回増やすことに。1回目の照射部分が髭と両足、両腕です。両腕はそこまで痛みが無く、輪ゴムではじかれた程度で、両足は普通にはじかれた程度でした。

問題は髭です。痛いと聞いていましたが、あごの部分は太い輪ゴムではじかれたような痛みで済みました。しかし、口髭は別です。皮膚が薄く毛が濃い部分だったのでびっくりするほど痛く、涙が出てしまいました。1から10のうち、まあまあ痛かったあごの痛みのレベルを4とすると、口髭は10です。

2回目は1回目と同じ部分に加え、胸と下腹部でした。明らかに効果が表れたのが2回目です。相変わらず髭の脱毛は痛いですが、2回目が終わって以降、生えてくる髭が太くて柔らかくなります。太いのは膨張しているだけなので問題ありません。

剃るのがとても楽になります。下腹部は足と同じような痛みです。3回目、4回目は髭と両足、下腹部お尻と背中がメインでした。3回目から足の毛も柔らかくなります。3か月目あたりから目に見えて分かるほど毛が細くなりはじめ、両足の濃い毛がするっと抜け落ちるようになります。

髭も薄くなりますが、元が濃いので足の毛ほど分かりません。髭と両足をメインに、他の部分は2回に1回ペースで行います。この月も4回通いました。口髭の痛みも和らいできましたが、最初に照射した両足程度の痛みはあります。

半年後は、あれほど痛かった口髭も、大して痛くなくなります。毛の細さが半分程度になり、伸びてくるスピードも遅くなりました。試しに毎日剃ってみることにしましたが、3日に1回剃ればよくなるほどです。この辺から胸や背中はほとんど毛が分からなくなります。

1年たたないころに胸と背中、ふともも裏と両手の脱毛が終わります。髭は5日に1回剃るか剃らないか程度で済むようになり、あれだけカミソリ負けしていた肌が強くなった気がします。深剃りしなくてもきれいに剃れるようになりました。

残りの部分は1か月に1回、髭のみ2回です。

1年半経過が経過したころには、毛が濃い両足や下腹部の脱毛が終了していました。残るは髭だけですが、両頬と首回り、もみあげ下はほぼ生えてこなくなります。口髭も全然痛くないです。毛根の周期でムラが出ることがありますが、このころは周期関係なく度の毛も同じくらいの細さになります。

残りの半年は、1か月に1回ペースで残った髭の脱毛を行っていました。最後の半年は産毛程度の髭を脱毛するので楽です。ほぼ生えてこない髭に向かって照射しますが、毛根が少しでも残っていると、将来的に濃くなる可能性があるとのこと。

最後の照射から1か月後に確認のため、何も剃らず担当医に見せに行き、終了です。

メリット

脱毛前と完了後では、生活が変わりました。まず髭を剃るという意識が0になったことです。完了後に何度か冠婚葬祭に参加しましたが、依然と比べて楽です。それだけ髭剃りに時間をかけていました。いとこの法事は毎回泊まりなので朝起きるたびに急いで髭を剃っていましたが、今はその時間もなくのんびりと支度できます。

また、自宅では季節関係なく短パンを履いています。脱毛前は床に足の毛が落ちていましたが、今は髪の毛だけです。

デメリット

濃ければ濃いほど脱毛期間が延びます。しかも痛みもプラスされますし、クリーム麻酔も効かないこともあります。私は口髭のみクリーム麻酔をお願いしましたが、最初の半年は少しマシになる程度です。一応予定表は作ってくれましたが、他の患者さんとの兼ね合いもあり、自分の予定通りにいかないこともありました。

毛の周期で毛根のダメージが変わるため、最初の半年はムラが出てしまいます。深剃りしないと濃い部分と薄い部分がはっきりと分かりました。

ムダ毛に悩んでいる人はおすすめ!

ムダ毛のない男性9

今思えばあっという間の2年間でしたが、通っている時は長く感じました。しかし、その苦労もあってか、今では一切ムダ毛を気にすることなく快適な生活を送っています。特に毎日髭を剃らなければいけない職業の方は、髭だけでも脱毛した方がいいでしょう。

髭剃りにかける時間が空きますし、シェーバーやかみそり、クリームなどに使っていた費用が浮きます。

Scroll To Top